読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「母の日 」のプレゼント 基本編!

 お母さんの喜ぶ顔を 思い浮かべながら、贈り物を選びましょう。普段は言えない 感謝の気持ちを伝え、親子の絆を深めましょう。

 

f:id:shukenkun:20170504171656j:image

 

 

【プレゼント】

 

1、メッセージ

・メッセージカード

・孫達からの寄せ書き色紙

・電報

 

2、花

カーネーション

プリザーブドフラワー

・バラ

・観葉植物

 

3、小物

・財布

・バッグ

・時計

・アクセサリー

・日傘

 

4、スイーツ

・和菓子

・ケーキ

 

5、家電製品

・コーヒーメーカー

・電気ケルト

・掃除機

 

6、ファッション

・服

・帽子

・エプロン

 

7、コスメグッズ

・基礎化粧品

・オーガニック系の天然石鹸

・エステギフトセット

 

8、一緒に楽しむ

・食事に連れて行く

・小旅行

 

 

 

【母親の性格と好み】

 せっかく奮発して 高価な物を贈っても、「孫の将来に お金がかかるのに、こんな高い物をもらって、気がひける。」と、思われては、残念です。

 倹約家の母親には、「本当に欲しい物」と 「許される価格帯」だと思います。

 例えば、欲しい物が財布で 、¥ 5,000 迄が許容範囲なら 「前から、財布が欲しかったのよね。¥ 3,500なら あなた達に負担がかからないわね。嬉しい。ありがとうね。」と、なるでしょう。

 

 物よりは 孫達と 一緒に過ごしたいと思ってる母親には、日帰り旅行や 外食に行くなどがいいでしょうね。

 

 若返るようにと、色艶やかな服を プレゼントしても、「色が派手で、とても着れないわ。でも、着ない訳には いかないし。どうしよう。」と、困らせる結果になってしまっては、元も子もありません。

 落ち着いた 感じの色だけど、今流行りの デザインを取り入れている服、そういった服を選ぶと、良いと思います。

 

 

【姑へのプレゼント】

 義母の好みや性格が、わからないうちは気をつけましょう。何でも、悪い方に解釈する性格なら 大変です。落ち着いた服をプレゼントしても「年寄り扱いして!」。 スイーツをプレゼントしても「甘いものを控えているのに」と、難癖をつけられては 大変です。

 もし、形として残る物を送るなら「◯◯さん(息子)が、選びました。」と、一言添えるだけで、変な誤解をされる心配がありません。

 最初の内は、花束、お茶などの形として残らないものが、いいでしょうね。

 

 

【まとめ】

 毎年、何をプレゼントしたか、記録をつけたほうが、次回の参考になります。母親が喜んでくれるようにプレゼントを選んで、感謝の気持ちを伝えましょう!